指揮者  松村 努 Tsutomu Matsumura

東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。フランス歌曲とオペラを三林輝夫、ドイツリートとオラトリオを川瀬柳史の両氏に師事。「マタイ受難曲」「メサイア」及びミサ曲等のソリストとして演奏活動の後、指揮を黒岩英臣氏に師事。とくにルネッサンスから現代までの宗教作品を得意とし、鎌倉カトリック雪の下教会では、毎年「メサイア」の連続演奏会を指揮して好評を得ている。1989年、グロリア少年合唱団を率いてのイタリア演奏旅行では、ローマ法王を前に謁見特別演奏を行ったほか、ローマ、アッシジ各地の大聖堂での公演では絶賛を博した。グロリア少年合唱団とグロリア室内オーケストラを率いて1994年8月カナダ演奏旅行、又、2000年3月には同少年合唱団の創立40周年を記念してフランス、スペイン演奏旅行を行い、各地での聖堂演奏会ではいずれも絶賛された。
現在、神奈川県を中心に多くの合唱団を指揮。
日本合唱指揮者協会副理事長。神奈川県合唱連盟理事長。東京芸術大学講師。フェリス女学院大学講師。ヨコハマ・コーラルフェスト実行委員長。
   
       

   
     ピアニスト   織田祥代  Sachiyo Oda


東京芸術大学音楽学部付属音楽高等学校を経て、東京芸術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。同大学院修士課程音楽研究科ピアノ専攻終了。在学中、第13回草津国際音楽アカデミーにて、ヴィレム・ブロンズ氏に師事し、「Student Consert」に選ばれ出演。院在学中、東京文化会館主催オーディションに合格し、「新進音楽家デビューコンサート」に出演。その他、かながわ音楽コンクール入選。戸塚クラシックコンサート、サントリーホール、安田生命ホールにて「ミューゼシードコンサート」等に出演。院終了後、渡欧し、アムステルダム国際音楽アカデミーマスタークラスにてファイナルコンサートに出演。2000、01、02年リサイタルを開催。
これまでに手塚敏子、坪田昭三、クラウス・シルデ、故ハリーナ・チェルニー・ステファンスカの各氏に師事。
現在ソロ活動の他に、室内楽、声楽、コーラスの伴奏等で演奏活動を行っている。
   
     


   
      
ヴォイストレーナー 田中詩乃 Shino Tanaka


東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。同大学院修士課程終了。在学中、安宅賞受賞。
1997年度フランス音楽コンクール第2位、同時に大丸賞、フランス総領事賞受賞。
第12回日仏音楽コンクール入選。日本フォーレ協会、平塚市音楽家協会、コンセール・C会員。
これまでに児島百代、高木浩子、朝倉蒼生、後藤寿子の各氏に師事。